自分の力で幸せに生き抜く人を育てる

郷土と日本の 故きを温ねて新しきを知る

本物・本当のことを学ぶ共育の場

創立の目的

ほんもの寺子屋は、「自分の力で幸せに生き抜く人を育てる」ことを目的に創立しました。

詳細を見る

講師・顧問

ほんもの寺子屋は、多彩なプロ・専門家の方々に講師となっていただき、ご指導をいただいています。

詳細を見る

これまで起きたことにはすべて意味があります。

自分でいられる学校

生徒制作のパンフレット(手紙)ができました!

このパンフレットは、1 人の生徒の想いから生まれました。
ほんもの寺子屋の公式パンフレットが仕上がってから数日後、生徒の A さんから次の提案がありました。
「すごくしっかりした内容のパンフレットができて、これは大人向けとしてとてもいいと思うんですが、子どもに向けたものではないですよね?父の職場のまわりでも、不登校の子が多いことをこの前知ったんです。そのご家族のお子さんに渡せるようなパンフレットがあるといいなぁと思うんですよね。」
そんな素敵な提案がありましたので、授業に組み込んで生徒主導のパンフレットを作ろうと考えました。こうして、生徒自身で問いを立て、それを解決するためには何をしたらよいのか考え行動することが、本当に役に立つ勉強だと思います。

国語の授業では、パンフレットの屋台骨となるキャッチコピーまわりの言葉のアイデア出しを行いました。

「楽しい」も「苦手」も両方大切

世の中の「おかしい」から子どもを守るために